印鑑づくりに挑戦

手作りイメージ

先日、印鑑を手作りして実印として登録しようとしている方のブログを見ました。
そこには、住んでいる地域のホームページに登録が認められない印鑑の条件が記載されています。
印影の大きさが8mm~25mmの正方形以外の印鑑、住民票の名前と違う名前のもの 、明らかに欠けているもの、 名字、名前以外のもの、逆さ彫りのもの、既に他の方が印鑑登録している印鑑など大体このような決まりがありますが、自作のものという記載はないので自分で作った物を登録しようと思えば可能という事になります。

私は、ブログの方のように自作の印鑑を登録する自信はありませんが、印鑑を作る作業にとても魅力を感じました。
年賀状や、暑中見舞いなどにも使えそうですし、大きめの石に住所や絵を彫れば自分だけのハンコを作れるなと思ったのです。
上達すれば私も、本格的な印鑑が作れるようになるかもしれません。
早速、インターネットで道具を一式購入してチャレンジすることにしました。
昔、ナンシー関の真似をして、消しゴムに彫刻刀で彫ったことがあったので多少の自信はあったのですが、実際に彫ってみると、全く違うので苦戦しました。

石は、彫ると崩れやすく、あまり彫りすぎるとすぐに欠けてしまいます。
印鑑サイズに挑戦できる日はまだまだ先のようです。
大きい石から練習して行こうと思います。
石は種類にもよりますが、とても安く手に入るので気軽に挑戦できると思います。
可愛いハンコが欲しいけれど、見つからない、売っていないと思っている方は、自分で作ってみてはいかがでしょうか?

~ 注目WEBサイト ~

〔存在感のある「筆文字名刺」〕

自分だけのために創作書家がデザインしてくれる筆文字名刺。
独特の雰囲気と力強さが手にした人にインパクトを与えます。
普通では物足りない、オリジナルティを出したい方にはお勧めです。

詳細は名刺やショップカードの作成、印刷のSPEED名刺館から

ページの先頭へ