こだわることで大切に

実印イメージ

実印用の印鑑を作ったことがありますか?
実印と言えばとても大切な印鑑なので、お店にオーダーし、自分だけのオリジナルを作ってもらう人が多いでしょう。

というか、もしも既製品の印鑑を実印として使っている人がいたら、聞いただけで「大丈夫なの?」と思ってしまいますよね。

実印は、非常に重要な場面で使う印鑑なので、大体の方が偽造され悪用されることがないように、お店に頼んで自分だけの印鑑を作ってもらっていると思います。

おそらく、実印の書体が複雑で読みにくいものが多いのも偽造を防ぐためなのではないでしょうか?

私も昔、車を買う時に初めて実印用の印鑑を作ってもらいましたが、一見なんて書いてあるのか分からないような書体で作った記憶があります。

車購入以来使っていないので、しばらくお目にかかっていませんが、大切に保管してあります。

私の実印は、素材も書体も全てお店の方のお勧めで作ってもらいましたが、生涯使う印鑑という事でこだわって作る人も多いようです。

高級な印鑑の素材として有名な象牙で作ったり、中には縁起が良くなると信じて、字画を気にして作る人までいると聞き驚きました。

重要な場面で縁起の良いと言われている印鑑を使えば、人生が良くなるという事らしいのですが。
どうなのでしょう。

そういう人の心理を利用して、1時期、印鑑商法と言う言葉をよく耳にする時期もありましたね。
信じすぎて、印鑑商法のような詐欺の被害に遭わないように気を付けたいものです。

しかし、いろいろとこだわって作った物を粗末にすることはないと思うので、こだわることで大切にしようと思う気持ちが高まることはとても良いことだと私は思います。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<丸三タカギの>オリジナル表札

低価格で高品質なハンコヤドットコム表札館

80種類以上の多彩なデザインからサイズを選べるので、住まいの雰囲気に合わせた表札をお探しの方にはオススメのサイトです。
お急ぎの方には嬉しいスピード納品も可能です。

ページの先頭へ